ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“魔法の杖”でPCが動く?新しい形のポインターデバイスが素敵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PCでの作業時に使うマウス。不自然な持ち方で長時間使用していると、手や腕に痛み、しびれが起きる「マウス腱鞘炎」になってしまうことも。

そんなつらさを解消してくれるかもしれないポインターデバイスが、カナダのGestor Devices Inc.が開発した「GESTOR」です。

・まるで魔法の杖!

GESTORは「スクリーンがあればどのデバイスでも使用できる」ポインターデバイス。リングに触れるかGESTORを振るだけで操作が可能なため、何かの表面を滑らせる必要がありません。

USBが使用できるデバイスであれば、パソコンだけではなくどんな機器でも使用可能。

スマートテレビのスクローラーや、もちろんポインターとしても!

リングの操作は、一番下がコントロールリングで、これに触れるとGESTORが起動し操作可能に。

杖のように腕を振るとカーソルが移動し、クリックやスクロールはそれぞれのリングに触れて行うというもの。




GESTORは立てたままでも使え、持つ姿勢を問われないのでマウスが苦手な人にも操作しやすいのが特徴。

また、長さが13.3cm、直径14mmとマーカーよりも小さく、持ち運びしやすいですよね。

Kickstarterでは2月16日まで55ドル(約4500円)で出資者を募っており、GESTORが1本ついてくるプランがおススメ。

白、白×黒、黒、黒×白の4色があり、発送は6月を予定しています。

仕事の効率アップやプレゼンテーションでのインパクトを狙う方、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1758937614/gestor-air-mouse-presenter-smart-tv-scroller
Gestor Devices
http://www.gestordevices.com/

・ガジェット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP