ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】ケーニグセグの新型『レゲーラ』が超カッコいい! トランスフォームして戦いそう!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ケーニグセグの新型『Regera(レゲーラ)』が公道を実走行する動画が初公開された。

動画:FIRST LOOK: Koenigsegg Regera with Christian von Koenigsegg(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=AMmdl77VOxg[リンク]

ケーニグセグはスウェーデンのスーパーカーメーカー。昨年3月のジュネーブモーターショーで原型が公開された『レゲーラ』は、スウェーデン語で「君臨」を意味するフラッグシップモデル。最大の特徴はEVプラグを採用したハイブリッドカーであること。3つの電気モーターと5.0リットルV8エンジンがトータル1500馬力以上のパワーを生み出し、20秒以内に時速400キロまで加速できるという。世界80台限定生産で価格は未公表。前の世代の『アゲーラ One1』が2億円ほどと推定されていたので、それを上回ることは間違いないだろう。


ケーニグセグは世界で最も高額・高性能なスーパースポーツカーのうちの1つ。創業者のクリスチャン・フォン・ケーニグセグ自ら紹介。まだプロトタイプ。


このドアのユニークな開き方よ! 「ラプタードア」と言うらしい。



内装はスポーツカーっぽいマッチョさはなくて優雅な感じ。テスラと似た大型のタッチパネルにはApple CarPlayを採用。モーターとエンジンは気付かないぐらいシームレスに切り替わる。エンジン音は結構うるさい。まぁこれがなかったらスーパーカーじゃないけど。短時間ならフルEV走行も可能。




スマホ操作でトランスフォーム! リアウイングは折りたたみ式。

画像とソース:『YouTube』より引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP