体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性(43歳未婚)ですが未亡人は嫌いじゃありません @『みぼうじんカレー』新橋

miboujin026_R

ここ最近は”新橋LOVE”な筆者ですが、はっきり言って美味しい店が多過ぎて、対応出来てない感は否めません。

「なんで、あの店行かないの?」

みたいなモヤモヤ感はあるかもですが、まあ近い将来行くであろうと思われるので気長に待つか、今すぐ僕に1億円下さい(極論)。

『みぼうじんカレー』とは?

miboujin006_R

カレーとラーメンの記事を平行して進めると言う命知らずな筆者ですが、それでもカレーは卒業出来ません。

なんでしょう? この病み付き感と言うか常習性は?

まあ、カレーの場合はあれだけ大量のスパイスが入っているので、ある意味”合法ドラッグ”とか”脱法ハーブ”みたいな

「謎のホルモンが分泌されている可能性」

もあるかもですね。そう言えばラーメンマニアよりも、どちらかというとカレーマニアの方がアレな人が多いような気がします(褒めてます)。

そんなカレー大好きな筆者が気になる店が新橋にはあります。

『みぼうじんカレー』

なんて言うか、すでに店名だけでマッハで入店GOな予感ですが、何気に新橋は美味しい店が多いので、なかなか訪れる機会がありませんでした。

新橋の九龍城砦『NEW 新橋ビル』

miboujin006_R

新橋駅を降りて『SL広場』の方に向かうと、この『NEW 新橋ビル』があります。この3階に目的地である『みぼうじんカレー』はあるらしいです。

miboujin007_R

「言うほど、ニューじゃないよね?」

確かに建てられた当時はニューだったのかもですが、今となってはむしろ昔懐かしい感じの建物で御座います。

アナーキーな『NEW 新橋ビル』

miboujin024_R

この『NEW 新橋ビル』には新橋でもディープな店が何軒かあるので、雨の日の食べ歩きにはベストかと存じます。

例えば『むさしや』や『おか田』は超絶行列店ですし、渋い所では『喫茶フジ』もあり、新しい所では『カレーは飲み物。』なども入っています。

今回のターゲットは未亡人、もとい『みぼうじんカレー』なので3階へGOで御座います。

しかし!

筆者の行く手を”魔の2階”が遮る的な何かです……。

「ここは本当に日本なのだろうか?」

さして新しくもない『NEW 新橋ビル』の歴史を調べると、この異国情緒溢れる状況も納得なわけですが、ちょっと引いてしまうってか引き込まれちゃいそうですね。

『みぼうじんカレー』に到着した!

miboujin004_R
1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。