ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「3DSを値下げ前に値下げ価格で売ってくれ」というお客さんが結構いたらしい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ゲームファンの間ではそこそこ有名なゲームショップ店員のブログ『ゲームは一日○時間』。ここにはゲームショップの人しかわからない観点で記事が書かれているので、読み物として非常に面白いものとなっています。

そこに興味深い『ニンテンドー3DS』に関する出来事が書かれていたのでご紹介したいと思います。『ニンテンドー3DS』は2011年8月11日(つまり今日)から15000円に大幅値下げして再発売されますが、新価格になる前から「値下げ価格で売ってほしい」というお客さんが訪れるらしいのです。

店員さんはブログに「3DS問い合わせ多いです」というタイトルで記事を書いており、「今の在庫を15000円で売ってもらえますか?」と問い合わせしてくるお客さんが多くいたと話しています。それに対して店員さんはこう説明しています。

<店員さんのブログ記事の一部>
「これは無理です。今回の任天堂の補填方法は、シリアル番号を10日の営業終了時点で任天堂にFAXする、方法となってます。なので、おそらく、現在庫を15000円で売ってしまって、購入者がアンバサダープログラムに登録しちゃうと、任天堂から店舗への補填は無くなるんではないかと思います。そんなリスク犯してまで15000円で売るお店は無いと思います。なので今回は最強のフライング防止策になってるんではないかと思いますw」
※店員さんのブログより引用掲載しました

「任天堂の補填方法」と書かれていましたが、これは値下げした分の差額を任天堂がゲームショップに支払うという意味でしょう。突然1万円も値下げしたわけですから、ゲームショップが損する値下げ策であってはなりません。

それにしても、今回の突然の値下げは非常に驚きましたね。皆さんは値下げ前に『ニンテンドー3DS』を買ってしまいましたか? 筆者は発売日に購入しましたが、リメイクばかりだったのであまりゲームソフトを購入する気になれませんでした。今後は『ニンテンドー3DS』のオリジナル作がたくさん出ることを期待したいですね。

画像: ゲームは一日○時間

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

ガジェ通ゴールドラッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP