ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木村伊兵衛賞受賞の写真家 石川竜一の新境地を垣間見れる写真展『CAMP』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年に木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家 石川竜一による写真展『CAMP』が、2016年2月6日(土)から行われる。

日本国内の二つの山林を巡ったというこの撮影は、通常の登山で必要とされるテントや食料を持たずに、ごく最小限の装備だけを携えて現地で捕獲した生き物を糧としながら自然の中に分け入るという「サバイバル登山」とも呼ぶべき生存を賭けた登山と並行して行われた。写真には人間はおろか、生き物の姿さえ写らないが、自然のあるがままの姿や風に揺れる植物のささやかな機微、細やかに漏れ輝く光や、さらには嵐などの不意のアクシデントによりノイズに覆われてしまった画像も含め、そこで出会い体験したことのすべてを、偽りなく凄然ととどめている。これまでのポートレイトに見られたような都市の風景や独特の人物像とは異なる、覆いかぶさるような自然と、そこを生き抜こうとする人間のせめぎあいの末に生まれた作品たち。作者自身の生の痕跡を写しとどめたとも言えるその一枚一枚をぜひ自らの目で確かめよう。

石川竜一 写真展『CAMP』

東京
場所:WAG gallery(東京都渋谷区神宮前4-26-28 JUNK YARD 3F)
日時:2016年2月6日(土)- 2月14日(日) 12:00~19:00 
入場無料 会期中無休
tel:03-6447-2083 
http://www.wag-gallery.com/

台北
場所:haveAnice…gallery(台灣台北市富錦街455號)
日時:2016年3月18日(金)- 3月27日(日) 12:00~19:00 
入場無料 会期中無休

同時開催
「考えたときには、もう目の前にはない」 石川竜一 展
場所:横浜市民ギャラリーあざみ野(神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)
日時:2016年1月30日(土)- 2月21日(日) 10:00~18:00 
入場無料 会期中無休
展示会場では「CAMP」作品も一部ご覧いただけます。
http://artazamino.jp/event/azamino-photo-20160221/

企画・主催:SLANT
協力:服部文祥、WAG gallery、haveAnice…gallery、株式会社モンベル、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社カシマ、横浜市民ギャラリーあざみ野

出版物
写真集 CAMP
著者:石川竜一
デザイン:田中貴志
サイズ:W364×H273/カラー56 ページ
価格未定
発売日:2016年2月6日

石川竜一/Ryuichi Ishikawa
1984年沖縄生まれ。2005年沖縄国際大学在学中から独学で写真を始める。2008年から舞踊家しば正龍に師事、2010年から写真家勇崎哲史に師事、東松照明デジタル写真ワークショップ沖縄3期生として参加。第35回写真新世紀で清水穣選佳作。2014年森山大道ポートフォリオレビュー展出展。『絶景のポリフォニー』、『okinawan portraits 2010-2012』(赤々舎)刊行、第40回木村伊兵衛写真賞受賞。2015年『adrenamix』(赤々舎)を刊行。

NeoL/ネオエル
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP