ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

画面のエッジをスワイプするだけで過去に使ったアプリを呼び出せるタスクスイッチングアプリ「Swiftly switch」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

画面のエッジをスワイプするだけで過去に使ったアプリを呼び出せるタスクスイッチングアプリ「Swiftly switch」がリリースされました。アプリは Android 4.4 以上の端末で利用できます。Swiftly switch は、画面の端に表示されたトリガーを内側にスワイプするだけで、過去に起動したアプリのアイコンが表示されて切り替えることのできるアプリです。Android 標準のタスク切り替えは、右下のナビボタンをタップして一覧から選択することで実行しますが、Swiftly switch ではスワイプとアイコンの選択で実行できます。より高速に切り替えられるのがこのアプリのメリットです。アプリのセットアップは簡単です。本アプリを起動して、使用履歴へのアクセスを許可すると基本的には準備完了。アプリのトップ画面では、トリガーの位置や大きさなどをカスタマイズできるほか、お気に入りアプリを登録することもできます。「Swiftly switch」(Google Play)

■関連記事
シャンプー・ヘアケア用品専門の通販サイト「ビューティーショップエンジェル」のショッピングアプリがリリース
Android版「Instapaper」がv4.3.2にアップデート、動画のサポートが改善
OMEGA POINT、宇宙艦隊をテーマにしたAndroid用ストラテジーゲームアプリ「セレスティアルフリート」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP