体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パナソニック、スマートフォンやデジカメ向けのWi-Fiストレージ「パーソナルメモリーマネージャー(BN-SDPAP3)」を発表

パナソニックがスマートフォンやデジカメ向けの家庭用の Wi-Fi ストレージ「パーソナルメモリーマネージャー(BN-SDPAP3)」を発表しました。価格はオープンですが、実勢売価は 20,000 円前後とのこと。発売予定日は 2 月 17 日です。「パーソナルメモリーマネージャー」は 32GB のフラッシュメモリを内蔵した据え置き型の NAS ですが、スマートフォンやデジカメで撮影した写真・動画の保存・管理・共有に特化した製品となっています。本体には読み込み用と拡張用の SD カードスロットと USB 端子があり、デジカメの SD カードを挿して取り込むことや本製品のストレージ容量を SD カードで拡張することのほか、USB メモリを挿して取り込んだり、バックアップすることも可能です。この製品は Wi-Fi b/g/n にも対応しており、Android スマートフォンで専用アプリを使うとワイヤレスでアクセスでき、写真や動画を保存したり、保存されている写真や動画をスマートフォンで視聴・転送することができます。また、サードパーティのクラウドストレージサービスと連携する機能があるので、本製品に保存した写真や動画をクラウドストレージにアップロードしたり、クラウドストレージ経由で共有することもできます。Source : パナソニック

■関連記事
FacebookのAndroidアプリでリアクション機能が利用可能に – 「超いいね」「すごいね」「うけるね」「さみしいね」「ひどいね」をサポート
Xiaomi、Redmi Note 3のSnapdragon 650版を発表
Nexus Root Toolkitがv2.1.3にアップデート、Android 6.0やNexus 5X / 6Pをサポート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。