ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秩父で「あの花」ラベルの地酒発売 現在売り切れ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「あの花 特別純米酒」

 『あの花』の愛称で知られるTVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の舞台となった埼玉県秩父市で2011年8月4日、同作のイラストをラベルに用いた日本酒が販売された。この日本酒は8日時点ですでに売り切れており、次回は11日に出荷されるという。販売元の「武甲酒造」社長・長谷川浩一氏に話を聞いた。

■「若い世代に日本酒の良さを知ってもらいたい」

 『あの花』ラベルの地酒「あの花 特別純米酒」は「やや辛口ですっきりとしたのどごし」がうりだ。長谷川社長は「あの花」をラベルに採用した背景について、

「雑誌『ダ・ヴィンチ』で「あの花」が小説で連載されていたのを読んだのがきっかけ。アニメの舞台となった地元・秩父の応援団として応援したかった。アニメの制作会社にオファーをしたところ、商品化が実現した」

 と語る。

次回は11日に入荷するという

 なお『あの花』日本酒の販売には、「若い世代に日本酒の良さを知ってもらいたい」という狙いもあるという。

「最近の若い人は日本酒を飲む機会がないでしょう。『あの花』をきっかけに日本酒を飲んでもらって、おいしいお酒だということを知ってもらいたい」

 と長谷川社長。聞けば、日本酒にはさまざまな種類のアミノ酸が含まれており、美容にも良いという。「あの花 特別純米酒」(720ml)は8日現在、売り切れとなっており、次回出荷は11日を予定している。

(松本圭司)

◇関連サイト
・武甲酒造 Web Site – 販売元サイト
http://www.bukou.co.jp/

【関連記事】
写真のトレースはあり? なし? ”マクロス”美樹本晴彦に聞いてみた
「侵略!イカ娘」や「鏡音リン」の”巨大張りぼて”登場 阿佐谷七夕祭
コスプレ世界一はどの国に? 「世界コスプレサミット2011」開幕
最新人気マンガ家ランキング・圧倒的1位に尾田栄一郎氏 「日経エンタテインメント!」が発表
アニメ「アイドルマスター」特別バージョンの第1話、ニコニコチャンネルで公開中

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。