ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

機動戦士ガンダム30周年記念DVD『ガンダム30thアニバーサリーコレクション』を発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年は『機動戦士ガンダム』のテレビ放映30周年。バンダイナムコグループは高さ18メートルの等身大ガンダム像を製作するなど、グループを横断した『30周年記念プロジェクト』を始動している。

今回、バンダイビジュアルは、ガンダムシリーズ劇場版10作品のDVDを『ガンダム30thアニバーサリーコレクション』として、2009年7月24日から2010年7月23日までの1年間限定生産商品で発売する。価格はスペシャルプライスで各3000円(税込)。ジャケットには劇場公開当時のポスターイラストが使用される。


『機動戦士ガンダム』は株式会社サンライズが企画・製作し、1979年に放映されたテレビアニメーション。ち密な科学考証・設定や複雑な人間ドラマによって“リアルロボットアニメ”という新ジャンルを確立した。これまでに、テレビアニメーション12作品、劇場長編13作品、OVA12作品が製作されており、親子2世代のファンも少なくない。2009年冬には最新作『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のアニメ化も予定されている(このニュースの画像付き記事はこちら)。
 
『ガンダム30thアニバーサリーコレクション』各3000円(税込)
機動戦士ガンダムI(1981年)
機動戦士ガンダムII 哀・戦士編(1981年)
機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編(1982年)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年)
機動戦士ガンダムF91 (1991年)
∀ガンダムI 地球光(2002年)
∀ガンダムII月光蝶(2002年)
機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-(2005年)
機動戦士Zガンダム II -恋人たち-(2005年)
機動戦士Zガンダム III -星の鼓動は愛-(2006年)
 
■このニュースの関連記事はこちら
ついに実物のガンダム登場か!? お台場で計画スタート!
等身大ガンダム展示予定地に等身大のGUNDAMで立ってみた
【日曜版】機甲天使ガブリエル・30年目の徒花【書評】
ユニットの個性が彩る“スター・システム”の原点――防衛シミュレーションゲーム『地面防衛軍』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP