ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カフェで、お家で、春を感じて…。新発売の旬の苺スイーツ9選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日差しに少しだけ春のぬくもりを感じる今日この頃、旬のいちごで早い春を楽しんで。カフェで、お家で楽しめる新発売・期間限定発売の苺スイーツを特集。

1.【デニーズ】「苺のダコワーズ」
デニーズから、しっとりサクサク食感のスイーツが新登場。メレンゲの焼き菓子「ダコワーズ」に、苺クリーム、スパイス風味のゼリー、バニラアイス、グラノーラなどを盛り合わせてある(税込538円)。その他、「ガレット」や「サンデー」、「ミニパルフェ」など苺の定番スイーツも。1月14日(木)発売。

2.【資生堂パーラー 銀座本店】「2016こだわりの“苺(15:いちご)”フェア」
昨年も大好評だったフェアが再登場。1月3日(日)~3月31日(木)を3期に分け、人気NO.1の「ストロベリーパフェ」と、各期間それぞれ違う品種の産地直送の苺を使ったパフェをさらに2種ずつ、計3種のストロベリーパフェが食べられる。

3.【パティスリー キハチ】「ナポレオンパイ きらぴ香」ほか
パティスリー キハチ各店からは、キラキラとした宝石のような輝きを持った静岡県のプレミアムいちご「きらぴ香」を使った、「グラスショートケーキ」や「タルト」など苺スイーツ4種が登場。中でも注目は、きらぴ香、さくさくのパイ生地、生クリーム、なめらかなカスタードクリームを重ねてナポレオンパイを表現した「ナポレオンパイ きらぴ香」(写真最左、税込648円)。リッチなカスタードクリームがあなたを至福の世界へ。2月17日(水)より発売。

4.【キハチ青山本店】「KIHACHI のマキシム風ナポレオンパイ」
次はキハチでも青山本店のみで楽しめるスイーツを。サクッサクッに焼き上げられたパイ生地に、ふんわりと合わせたクレーム・シャンティーとカスタードクリーム、酸味と甘味のバランスがいい栃木県産“とちおとめ”をあわせた、「マキシム風ナポレオンパイ」(税込860円)。熊谷喜八がパリ“マキシム”で修業をした時に美味しさに感銘を受け、 “マキシム”へのオマージュ(敬意)を込めて作っているパイ。あの“マキシム”の逸品がキハチでも堪能できるかも!? 3 月2 日(水)まで販売。

5.【Ivorish(アイボリッシュ)】「パンプディング レギュラーサイズ」
フレンチトースト専門店からも旬のいちごを使った新メニューが。フレンチトーストを食べやすい大きさにカットし、 なめらかなチーズプディングと絡め、トップにフレッシュなイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーをレモンマリネしてからトッピング。焼きたてのフレンチトーストと、冷たいプディングの温度差がアクセントになっている。税抜1800円。

6.【銀座コージーコーナー】「ストロベリープリンセス」ほか
同店からは、旬のいちごを使った限定スイーツが10種も登場。中でも思いっきりイチゴが堪能できるのが、金・土・日曜、祝日限定発売の「ストロベリープリンセス」(税込1490円)。豪華なイチゴと、苺ムースのコラボが楽しめる。

7.【ビアードパパ】「白雪だいふくシュー」
「ビアードパパ」からは苺を使った和風シュークリームが登場。しっとりしたソフトな食感に焼き上げたシュー生地を求肥で包み、なかには北海道十勝産の小豆を使用したこしあんと甘酸っぱい苺を合わせたクリームがたっぷり。まるで苺大福のような味わいが楽しめる。税込230円。

8.【ロッテ】「フルーチェアイスバー贅沢イチゴ」
果肉の濃厚感が特長の、大人向け商品「フルーチェ 贅沢イチゴ」がアイスになって登場。イチゴ果肉14%で、「ロッテフルーチェアイスバーイチゴ」に比べて果肉2倍の濃厚な味わいが楽しめる。税抜160円。※ハウス食品グループ本社の商標ライセンスに基づきロッテアイスが販売。「フルーチェ」は、ハウス食品グループ本社の登録商標。

9.【チロルチョコ】「チロルチョコ〈ストロベリーショートケーキ〉」
最後は、お家で、オフィスで、出先で、手軽に味わえるイチゴのフレーバーを。ストロベリーチョコと生クリーム風味チョコでスポンジーなクッキークランチをサンド。疲れた時にぜひ食べたい1粒。税抜30円。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP