体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カッコつけようとして大失敗したサッカー選手

気持ちはわかります。でも、いくらそうしたいと思っても、実際にやる勇気はありません……。失敗した時のショックが大きいからです。そして、実際に失敗してしまった人がいます。今回はそんな動画をひとつご紹介しましよう。

とあるサッカー選手がゴール前でシュートのチャンスをつかみました。ゴールキーパー以外、相手チームの選手は前方にいません。シュートを打てば、高確率でゴールを決めることができるでしょう。でも、何を血迷ったのか、この選手は普通のシュートを打ちませんでした。

なんと、後ろ向きになってゴールに背中を向けながらシュートを打ったのです。背後にシュートをしたので、ボールの威力もありませんし、そもそもシュートはゴールを大きく外れてシュートは失敗に終わりました。

わかります。ここで後ろ向きシュートを決めれば、この選手は「かっこいい!」と絶賛され、ヒーローになったはずです。しかしそれは失敗に終わりました。逆に観客からヤジを飛ばされ、挙句の果てに監督にも怒られるハメに……。ちょっとかわいそうですが、さすがに擁護できませんね。

Balotelli failed trick shot – Mancini takes him out
画像: YouTube

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。