ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これがスピーカー?近代建築のようなモダンデザインが美しすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

打ちっぱなしのコンクリート、スパイラル状に輝く銅管。まるでアートのようなこの美しい物体は一体何なのでしょうか?

名前は、パビリオン

LAで活動するデザイン集団、Hult Designが作ったBluetooth接続のワイヤレス・スピーカーです。

安藤忠雄やフランク・ロイド・ライトといった、現代を代表する著名なアーキテクトたちの建築作品にインスパイアされています。

そして、こだわりは見た目だけにあらず。

 

●美しい低温域の音質をキープ

透明なポリカーボネートの内部に見える銅管は、ただデザインにこだわっているわけではありません。

音響共鳴の原理によって低音域を引き立て、音質によるストレスを回避してくれます。

また、スピーカーのベース部分にあたる高密度コンクリートは、所定の位置でしっかりとスピーカーを支えることで振動からの音響損失を防止しています。

これまでのスピーカーの常識をくつがえす、シンプルでモダンなデザイン。

こんなスピーカーなら、リビングやデスク、また洋室だけでなく和室などどんなインテリアにも溶け込みそうですね。

こちらは2016年5月頃から販売を予定しているそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Hult Design
http://hultdesign.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP