ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Gmailから電話をかける機能が日本語を含む38ヶ国語に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Googleは8月2日、Gmailから世界中の固定電話や携帯電話に電話をかけることができるサービスを日本語を含む38言語に対応させたと発表しました。PC版Gmailに表示される「電話をかける」をクリックすると表示されるダイヤルパッドに相手の電話番号を入力して発信すれば電話をかけることができます。初回利用時には「Gmailから電話を変ける」というメッセージがポップアップされるので、「今すぐ試す」ボタンをクリックすると利用できるようになります。

電話をかけるには基本的に料金が発生します(一部無料)が、通話料金は結構安いです。例えば、米国・カナダの固定・携帯電話とは$0.01/分(約0.7円/分)、日本の固定電話とは$0.02/分(約1.5/分)、日本の携帯電話とは$0.11/分(約8.6円/分)で通話できます。Gmailからの通話にはあらかじめクレジットの購入が必要です($10~)。料金辞退はGoogleの着信振分けサービス「Google Voice」の料金体系に従います。料金表はこちら。サービスはGoogle Voiceの機能の一つとして提供されますが、Google Voice電話番号の取得や着信の転送・振分けといったメイン機能は提供されていません。既に米国のGoogle Voice番号を取得されている方は、過去の記事で紹介した機能を利用することができます。Source : Gmail Blog  


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCの10インチHoneycombタブレット”Puccini”のスクリーンショット数枚が公開
おくだけ充電に対応したAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」が本日発売
カナダのイベント会場で4.5インチSamsung "Hercules"かもしれない端末が撮影される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。