ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

廃材をアップサイクル!動物たちの愛らしいオブジェが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

川辺で獲物を捕まえたこちらの野鳥…青い身体が美しい「カワセミ」のようですが、しかしよく見ると何かが変

これはイギリスのアーティスト、JK Brownさんの作品。

Brownさんは金属の廃材を使い、鳥や昆虫のオブジェを制作しています。

こちらのは、金属の質感を活かしながら羽の細かい部分まで再現されており、今にも動き出しそうです。

カマキリは顔や鎌の細かいギザギザまで忠実に再現。廃材に新しい命を吹き込むその技術力に驚かされます。

見れば見るほど本当に金属なの?と思ってしまうBrownさんの作品は、Etsyでも購入が可能。

価格は蝶が9000円~、トンボが1万5000円~など。

動物好き、昆虫好きの方は、お部屋のインテリアなどにいかがでしょうか。

GreenHandSculpture
https://www.etsy.com/jp/shop/GreenHandSculpture
Facebook
https://www.facebook.com/GreenHandSculpture

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP