ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、Android 5.1タブレット「AT10-C」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝は「AT10-C」という型番を持つ Android 5.1 タブレットを開発している模様です。この型番の端末が Bluetooth SIG の認証を取得しました。認証情報によると、AT10-C は「T10TC」という型名を持っており、ソフトウェアバージョンには「Android 5.1」と記されています。Bluetooth のバージョンは v4.1 で認証を取得しています。「AT10-B」が海外で発売された Excite 10 なので、AT10-C はその後継モデルと予想されます。Source : Bluetooth SIG

■関連記事
BlackBerry Privの標準カメラ「BlackBerry カメラ」がv1.0.0.3605にアップデート
Motorola、「Moto」「Vibe」ブランドの取り扱いについて声明を発表
Sony Mobile、Xperia Z5のピンクカラーの発表を予告か? 12日に何かを正式発表

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP