ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文鎮になったZenFone 2はROM焼きツール「xFSTK」で救えるかも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS ZenFone 2 が Fastboot すら機能しない状態に陥ったとしても、「xFSTK」というツールを利用すれば工場出荷時の状態に戻せるようです。xFSTK は Intel SoC Cross Platform Firmware & Software Tool Kit の略で、PC と接続した Intel ベースのスマートフォンにファームウェアをインストールするためのものです。Intel が OEM の生産ラインやサポートなどに提供してる治具と見られます。このツールが XDA Developers を通じて外部に出回ったということです。xFSTK は GUI を備えた ROM 焼きツールというもので、流出したドキュメントには、「Fix hang the ASUS log & hang USB Charge logo & no boot & no power」と記されています。ブートしない状況も修正可能らしいので、ソフト文鎮の ZenFone 2 を救えると思います。XDA には、xFSTK 本体のほか、ZenFone 2 ZE551ML 用のファームウェアや必要になるバイナリファイルも公開されています。xFSTK 自体は ZE550ML もサポートしていますが、適切なファームウェアが配布されていません(揃ったら公開するとスレッド主は述べています)。Source : XDA

■関連記事
BlackBerry Privの標準カメラ「BlackBerry カメラ」がv1.0.0.3605にアップデート
Motorola、「Moto」「Vibe」ブランドの取り扱いについて声明を発表
Sony Mobile、Xperia Z5のピンクカラーの発表を予告か? 12日に何かを正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP