ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気爆発の“BB-8”はこうして生まれた! C-3POも大絶賛「ごめんよR2、口惜しいだろうね」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日、遂に日本国内の興行収入ランキングでトップに輝いた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。全世界で大ヒットをしている本作で最も注目を集めるキャラクターの1人、キュートな新 ドロイドBB-8に迫る特別映像が解禁となりました。

【関連記事】『スター・ウォーズ』の“BB-8”にみんなメロメロ! 「動きがズルい」「こんなドロイドがいたら通勤が楽しい」 
http://getnews.jp/archives/1320492 [リンク]

特別映像は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のメイキングシーンと『スター・ウォーズ エピソード 4/新たなる希望』のシーンを使用した胸アツな映像、そして J.J.エイブラムス監督の「子供の頃、初めて観た『スター・ウォーズ』は全てがリアルだった。C-3POもR2-D2も実在すると 本気で思えたんだ。だからBB-8も同じように作りたかった」というコメントからスタートします。

さらに映像ではBB-8のキュートなシーンやキャスト達のコメントに加え、J.J.エイブラムス監督がナプキンに描いた原案のスケッチも公開。これがシンプルながら、BB-8らしさが伝わるさすがの出来なので必見です。

J.J.は当初から“次世代のR2-D2を作る”と意気込んでいたそう。レイを演じているデイジー・リドリーも「誰もが虜になるわ!」と BB-8にメロメロです。

また、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズは「このドロイドが生命を宿すところを私は目の前で見たのです」と話し、「BB-8はスターですから、 むしろ、私が彼のシーンに出ているという感じなのです」と、ドロイドの大先輩も大絶賛。「あれは一番愉快なキャラクターですよ。ごめんよR2、口惜しいだろうね」と、相棒のR2-D2に投げかける様なコメントを残しています。

【動画】『スター・ウォーズ』BB-8はこうして生まれた! J・J監督のスケッチも
https://www.youtube.com/watch?v=Oq0lqrqNwYk


【レイ役:デイジー・リドリー】
BB-8は人々から愛されることになるわ。彼は小さくて、R2-D2よりも小さいし、生きているの!BB8は素晴らしいわ。驚異的よ!

【フィン役:ジョン・ボイエガ】
BB-8はキュートでカリスマ性があり……しかもちょっとだけ怒りっぽい。僕は秘かに、奴はR2-D2と遠い親戚じゃないかと思い始めているんだ。 BB-8は一緒に演じやすい相手だね。BB-8のことは1人の役者として本当に最高だよ。奴は時々失礼だから、ちょっと態度を慎む必要はあるけどね(笑)。

【ポー・ダメロン役:オスカー・アイザック】
あのデザインは驚異的だね。彼はボール型で動き回るから、まるで小さなお腹みたいに見えて、とてもキュートだね。とても表情豊かで、大きな感情表現の余地がある。彼はまさに生命を宿しているね。

【C-3PO役:アンソニー・ダニエルズ】
私を完全に驚かせたもの、それがBB-8です。このドロイドが生命を宿すところを私は目の前で見たのです。 BB-8のシーンに私が出ています。私のシーンにBB-8が出ているという言うべきだと思う人もいるかもしれませんが、BB-8はスターですから、 むしろ、私が彼のシーンに出ているという感じなのです。あれは一番愉快なキャラクターですよ。ごめんよR2、口惜しいだろうね。おそらく人々はBB-8に心を奪われるでしょう。BB-8とシーンを共にする役者は気をつけた方がいいですよ(笑)。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP