ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

箱を開けるとスグにカフェコーナー、「ブルックス ラックらくCafé」サービスがスタート‼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コーヒーなどの通信販売でおなじみのブルックスが、箱を開けるとスグにカフェコーナーができあがる「ブルックス ラックらくCafé」サービスを1月5日(火)よりスタートさせた。

「ブルックス ラックらくCafé」は、初回購入時にブルックスのオススメ商品をオリジナルラックにセットして送る。届いたらスグにカフェタイムを楽しむことができる。ラックには、集金ボックスとメッセージが書けるボード、ミルクやシュガーが入る便利なミニBOX付きだ。

詰め替えセットの定期便には、少人数用の180袋コースと、お得な360袋コースの2コースを用意。定期便の初回特典としてラックをプレゼントする。また、ラック付きセットが1回だけ欲しいという方には単品で販売する。

ドリップバッグコーヒー・かんたフェをはじめ、日本茶・紅茶・アジアンティーなどが揃っており、定期便であれば2回目以降、季節のおすすめ商品も楽しめる。

定期便ラックらくCafé 180袋は、通常価格6300円(税込)のところ初回限定特価5400円(税込)となる。2回目以降は6300円(税込)。定期便ラックらくCafé 360袋は、通常価格1万1520円(税込)のところ初回限定特価1万80円(税込)となる。2回目以降は1万1520円(税込)。また、ラックらくCafé(単品)は、180袋入りラック付きで7200円(税込)となっている。

販売ページ
http://www.brooks.co.jp/refer/syosai.php?SHNCOD=504001&cmpid=prprlrc100&b=4002

自宅やオフィスで小さなセルフカフェコーナーをオープンさせてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP