ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポストカード作成アプリ「moca」に2016年のカレンダーテンプレートが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンテンツワークスがポストカードを作成できる Android アプリ「moca」に 2016 年カレンダーのテンプレートを追加しました。moca では、5 種類のテンプレートを使ってポストカードを作成できるアプリです。ポストカードには写真やメッセージを挿入することができ、1 枚 300 円から注文することもできます。今回のアップデートでは、ポストカードのテンプレート写真枠に 1 ヶ月分のカレンダーをあてはめらることが可能になり、正月に撮影した写真を使ってオリジナルのカレンダーを作成できるようになりました。ただ、カレンダーテンプレートは他のテンプレートよりも大きいこともあり、カレンダー + 写真、またはカレンダー + メッセージの 2 通りしか作成できません。カレンダーの作成方法は、写真を貼り付けるテンプレート枠をタップして、“カレンダーを作る” を選択し、カレンダーの月を選ぶだけ。残りの枠に写真かメッセージを挿入します。「moca」(Google Play ストア)

■関連記事
CES 2016会場付近の巨大広告にGear S2の新色が登場
HTC One A9のピンクカラーが今月中旬に台湾で発売されるらしい
次世代のTegra SoCはCortex-A57+Denverコア、Pascal GPUを搭載?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP