ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、コストパフォーマンスに優れたAndroidファブレット「Vibe K4 Note」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo がインドで本日行ったメディアイベントで、昨年よりティザーを行っていた期待の Vibe シリーズ新モデル「Vibe K4 Note」を発表しました。K4 Note は昨年発売されたコストパフォーマンスに優れた 5.5 インチファブレット「K3 Note」の後継モデルで、前作からスペックを強化しつつ、現地では 11,999 ルピー(約 21,500 円)という安い価格で販売されます。また、K4 Note には AntVR という VR ヘッドセットをバンドルしたセットモデルが数量限定で販売されます(12,499 ルピー)。まずはインドの Amazon だけで販売されますが、そのうち、eBay にも出てくるでしょう。K4 Note の主要スペックは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶(ゴリラガラス 3)、MediaTek MT6753 オクタコアプロセッサ、3GB LPDDR3 RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3300mAh バッテリーを搭載。このほか、指紋リーダーや NFC にも対応しています。Source : Lenovo

■関連記事
CES 2016会場付近の巨大広告にGear S2の新色が登場
HTC One A9のピンクカラーが今月中旬に台湾で発売されるらしい
次世代のTegra SoCはCortex-A57+Denverコア、Pascal GPUを搭載?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP