ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィル・スミスの息子で俳優兼ラッパーのジェイデンが“ルイ・ヴィトン”の新しい顔に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ウィル・スミスとジェイダ・ピンケットの息子で、俳優兼ラッパーとしても活動するジェイデン・スミスが、ルイ・ヴィトンの新しい顔となった。

 女性用のドレスをシャツにするような変わったファッション・スタイルで知られるジェイデン・スミスだが、そんな彼がルイ・ヴィトンの“2016春夏コレクション”広告キャンペーンに登場することを同ブランドのクリエイティブ・ディレクター、ニコラ・ジェスキエールが1月2日にインスタグラムで発表している。

 男性ファッション誌GQが選ぶ2015年の“20 Most Stylish Men Alive”(最もスタイリッシュな現代の男性20人)に選出されたジェイデン・スミス。これまでにもスカートを取り入れた白黒の服でダンス・パーティーに出席したり、カニエ・ウェストとキム・カーダシアンの結婚式に白いバットマンの衣装で登場するなど、風変わりなファッションで注目を集めている。

 スミスはGQに対し、自分にとってのファッションリーダーはバットマン、ロビン、スーパーマン、カニエ・ウェストだと話している。子供の頃は自身のことを“アニマルプリントの王様”と呼んでいたものの、今ではスーパーヒーローの気分になれる黒くてゆったりとした服を着るのを好むそうだ。

 なお、ソーシャルメディアでは引き続き、自身のブランドMSFTSrep(エムエスエフティーエスアールイーピー)の服を宣伝している。

関連記事リンク(外部サイト)

ブライアン・セッツァーを特集したムック本が発売
故ナタリー・コールが語っていた“一番辛い父の死”に対する思い
キム・カーダシアン、生まれたばかりの息子セイント・ウェストの写真初公開

Billboard JAPAN
Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP