ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この蓄音器がすべてチョコレート?!ひと味ちがうプレミアムなバレンタインギフトはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アンティークな雰囲気が魅力のこの蓄音器、なんとすべてチョコレートでできているのだそう。芸術的な曲線のホーン部分や木目が美しいサウンドボックス部分をはじめ、レコード盤や飾りの胡蝶蘭まで、もちろんぜ~んぶチョコレート!

しかも、サウンドボックス部分にはオルゴールが入っていて、「星に願いを」のやさしい音色を奏でることができるのだとか。


まさに芸術品とも言える蓄音機型チョコレートをつくったのは、「リーガロイヤルホテル」(大阪)の「ショコラブティック レクラ」(http://www.rihga.co.jp/osaka/leclat/index.html)のシェフショコラティエ岡井 基浩氏。もちろん、ひとつひとつ手作りで仕上げている。

同ブティックでは、この蓄音機型の観賞用のチョコレート(高さ 約29cm)と、バレンタイン限定ショコラの詰め合わせ「サンク・エトワール ~5つの星~」をセットにした商品「音色(ねいろ)の輝き」(消費税込 2万1600円)の予約受付を1月5日(火)より開始する。


ちなみに、セットの「サンク・エトワール ~5つの星~」は万華鏡をモチーフにしたキラキラ輝くパッケージに5色のボンボンショコラを星形に詰め合わせた新作ショコラ。ハーブのフレーバーをベースに、フルーツのピューレやはちみつなどが組み合わせてあり、その味わいは万華鏡のように変化に富んでいるのだそう。

商品の受け取り期間は2月1日(月)~2月14日(日)で、予約は受け取り希望日の1週間前まで受け付ける。ただ10セットのみの限定商品なので、欲しいと思ったら早めの予約がベター。

少々値は張るものの、なかなかお目にかかれない逸品。お世話になっている方や、父親へのプレゼントにいかがだろう?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP