ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7の型番の一部が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期フラッグシップ「Galaxy S7」の型番の一部が判明しました。上図は、Samsung のモバイル決済サービス「Samsung Pay」に記されていたもので、「SM-G93XX」の型番を持つ機種は発表されておらず、規則性から推測して Galaxy S7 シリーズだと見られています。具体的には、SM-G9300、SM-G9308、SM-G9350 の 3 モデルの存在が確認されました。型番的には全て中国モデルですが、少なくとも、Galaxy S7 の後継と見られる「SM-G9300」と「SM-G9308」、Galaxy S6 edge の後継と見られる「SM-G9350」が存在する模様です。Galaxy S7 には画面サイズ別に 3 モデルが存在すると伝えられていますが、今回の情報だと 2 モデル展開となりそうです。Source : SamMobile

■関連記事
Acer Liquid Z530 開封の儀&ファーストインプレッション
CES 2016 : Archos、スマートフォン新シリーズ「Power」と「Cobalt」をローンチ
OPPO、カメラに特化したスマートフォン新シリーズ「OPPO F」をローンチ

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP