ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Kewers社製 Xperia Z5 Premium用アルミバンパーのレビュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾 Kewers 社のハイクオリティな Xperia Z5 Premium 用アルミバンパーを入手したのでこの製品の使用感を紹介します。Kewers 社のアルミバンパーは、高強度のアルミ合金を使用したほか、市販された実機でしか製作しないというこだわりから、ガタつきや歪みがほとんどなく端末へのフィット感が高い点が特徴です。価格はアルミバンパーの相場からすると高価ではありますが、品質を求める方にはおすすめです今回は Xperia Z5 Premium 用のシルバーカラーを入手しました。価格は税込み 8,800 円です。同梱品は、アルミバンパー本体、六角ネジ・レンチ、スペアの六角ネジ、クリーニングクロスです。ここらへんは従来品から変化ありません。

アルミバンパーの内側には、端末と強く接触しそうな部分にゴムシートが敷かれており、接触による破損を防止しています。

実際に装着してみました。取り付け方は従来品と同じで、対角の 2 点を六角ネジで留めます。六角レンチで固定するのでかなりきつく固定できます。

Xperia Z5 Premium には側面の電源ボタンに指紋リーダーが備わっています。Kewers のアルミバンパーはこの部分を開けているので指紋リーダーも従来どおり利用できます。しかも、この隙間は他社のアルミバンパーよりも広いので親指を完全に置けます。

Xperia Z5 Premium は 5.5 インチディスプレイを搭載した大型端末です。そのため、アルミバンパーを装着するとさらに大きくなって使いづらくなるのでは?と懸念される声も聞こえますが、実際に装着すると、Kewers のアルミバンパーはかなりスリムに作られているので、端末からの出っ張りはごくわずか。思ったよりも大きくならないなと感じました。、

また、アルミバンパーで心配されるガラスパネルとの干渉問題。私は HOYA の Z’us-G を取り付けた後で Kewers のアルミバンパーを装着したのですが、ガラスパネルを上手く貼れたおかげで、どの部分も干渉しませんでした。しかし、次の写真をご覧の通り、アルミバンパーとガラスパネルの隙間はごくわずかなので、ガラスパネルが左右のどちらかに大きく寄ってしまうと干渉する可能性があります。

過去にも Xperia Z5 Premium のアルミバンパーを紹介しましたが、やはり、クオリティの高さで評判の高い Kewers 製は良かったです。特に端末へのフィット感に優れており、安心して使えました。。Source : Jetstream Shop

■関連記事
NHK、オリジナルの“流儀ムービー”を制作できるAndroidアプリをリリース
Nexus 6PでGmailやInboxの通知を受信しない現象が伝えられる
Galaxy S7のフロントパネル写真が流出か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。