体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【デカ盛り】究極のメンチカツを見つけたので報告したい @『洋食すいす』新橋

sui-men2_R

日本を支えるサラリーマン達が集う東京都の新橋、安くて美味しい店が多い事でも有名な街ですが、やはりメンチカツマニアの筆者としては

『洋食すいす』

に訪れないわけには参りません。この店の『メンチカツ』は都内でも指折りの美味しさと言う事なので、その事実を確かめるべく電車を乗り継ぎ新橋までやって来ました。

駅から歩いて10分はかからない距離ですが、看板は大きくはないのでスマホなどでナビった方が良いかもですね。

地下一階にある『洋食すいす』

sui-men18_R

ぱっと見た感じ”営業中”のプレートが下がっている扉を開けそうになりますが、それは孔明の罠です。

sui-men15_R

『洋食すいす』は地下一階にあるので、さくっと階段を降りて入店しましょう。

『メンチカツ(L)』を所望する!

sui-men19_R

12時前なのでサクっと入店出来ました。意外と広い店内は結構な人数が入れそうですが、ランチタイムとなると相席になるくらいの混み具合らしいです。

『カツカレー』なども非常に魅力的ですが、今回はメンチカツの素晴らしさを世に広めるべく訪れたので、浮気しないで『メンチカツ(L)』を注文しました。

「デカメンチ~」

みたいなコールが厨房に飛びます。やはり略称は『デカメンチ』なのですね……。

私、この後も数件回らないとなのですが…(白眼

なまらデカい『メンチカツ(L)』に大興奮!

sui-men1_R

空いていたので、ほどなく筆者の『デカメンチ』が降臨なされました。

sui-men4_R

どうですか~。

草鞋(わらじ)を履く事のない昨今の若者にはピンと来ないかもですが、いわゆる”わらじメンチ”と称される類いの大きさである事は間違いありません。

sui-men5_R

目測で10インチ、8寸ちょっとはありそうですね。重さも450グラム、すなわち1ポンド近いと思われます。

大きさだけじゃない…だと?

sui-men7_R

いざ、実食で御座います。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。