ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デンソー、スマートフォンをリモコン操作できる小型デバイス「KKP(くるくるピ)」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デンソーがスマートフォンをリモコン操作できる Bluetooth コントローラー「KKP(くるくるピ)」を発売しました。「くるくるピ」は昔のケータイのジョグダイヤルではなく、デンソーが提供している Spin n’ Click に対応したアプリをリモコン操作できる小型デバイスです。本体は腕時計の本体のような形状で、回転するベゼルと操作ボタンを備えており、車のハンドルに固定しておくと、Bluetooth Smart 経由でスマートフォンにインストールしている Spin n’ Click 対応アプリを操作できます。Spin n’ Click 対応アプリには、NaviCon、KKPカメラ、KKPカメラ、渋滞ナビ、ドライブメモ、いつも NAVI ドライブ(Android 版は 2016 年 5 月対応)などがあります。「くるくるピはオオサワ e-shop で販売中。価格は 5,400 円です。Source : 楽天市場

■関連記事
Samsung、Gear S2のバッテリー消費改善アップデートを開始
Pixel C専用キーボードドックのレビュー
Android Tips : Pixel Cのタッチパネルの反応が悪くなった場合の暫定的な解決方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP