ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

身の回りのバーコードがお魚になる、Androidゲーム「バーコードすいぞく館」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Chronus F が身の回りのバーコードでお魚を集収できる Android 向けのシミュレーションアプリ「バーコードすいぞく館」をリリースしました。アプリは無料で利用できますが、至るところに広告が表示されます。私が小学生の頃には、バーコードをモンスター化して対戦させる「バーコードバトラー」が流行りました。「バーコードすいぞく館」はそのお魚バージョンとも言えるアプリです(バトルはしませんが・・・)。

「バーコードすいぞく館」では、身の回りの商品に付いているバーコードをカメラでスキャンすると、お魚が現れ、ハントできます。ハントしたお魚はアプリ内の「水族館」に運ばれ展示されます。この水族館はお客がユーザーのハントしたお魚を見ることができ、ランダムにお金を落としてくれます。そのお金を拾ってさらなに別のお魚をゲットし、水族館を充実させます。アプリにはハントと水族館機能のほか、アプリでハントできるお魚を確認できる「図書」機能もあり、コンプリートすると全てのお魚が確認できます。「バーコードすいぞく館」(Google Play)

■関連記事
HPはSnapdragon 820を搭載したWindows 10 Mobile機「HP Falcon」を開発中?
Sony Mobile、Xperia M2に18.6.A.0.182へのアップデートを配信開始
Samsung、ヘルスケア分野のウェアラブルデバイス向けに「Bio-Processor」と呼ばれる半導体を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。