ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Auto風の車載システムに変えるAndroidアプリ「AutoMate」がベータ版から正式版に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android スマートフォン・タブレットを Android Auto 風の車載システムに変える Android アプリ「AutoMate」がベータ版から正式版にアップデートされ、改めてリリースされました。AutoMate は、Android のホーム画面を運転中でも操作しやすいレイアウトに変更するアプリです。Android Auto の外観を真似ているので、外観は Android Auto 風です。ホーム画面にはスピードメーターや進行方向、予定、天気、各種通知が大きめのカードで表示され、下部には運転時によく利用する経路検索、連絡先、音楽アプリ、お気に入りアプリのショートカットが表示されます。画面右上には音声コマンドボタンもあるので、Voice Action のコマンドを実行しやすくなっています。AutoMate では、ホームボタンをタップすると AutoMate のホーム画面が表示される仕組みです。終了するには端末側のホームボタンをタップします。また、端末単体で動作するので、起動するアプリのレイアウトは実際の Android Auto ではありません。「AutoMate」(Google Play)

■関連記事
Google、自社のホームページで自社製アプリを紹介
Galaxy S7のケース画像が出回る
Material DesignとWindows 10の外観をミックスさせたXperia用テーマ「Material Premium – Windows 10」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP