ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラレ新素材「クラリティ」を使用したXperia Z5 Premium用薄型ハードケースのレビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、ドコモショップに寄った際にクラレの新素材「クラリティ」を使用した Xperia Z5 Premium 用の極薄ハードケースが販売されていたので興味本位で購入してみました。価格は 1,835 円です。今回紹介刷るケースは、「クラリティ」を使用したことで、かなり薄いながらも、曲げても割れにいとされています。その薄さは公開されていませんが、実際に触ってみたところ、一般的な薄型ケースと同等かそれ以下という感じでした。ケースにはしなやかさがあり、完全なハードケースというよりも、TPU ケースに近い印象がありますもちろん、ケースを装着したまま純正ホルダーやイヤホン、USB 端子、SIM カードの変更は可能。電源ボタンも開いているので指紋リーダーも使えます。Xperia Z5 Premium は大型なので、なるだけ薄いケースを望む方が多いと思いますが、そういう方にとってクラリティケースはおすすめです。一番の魅力は装着しても本体の厚みがほぼ増えない点です。また、ケースの表面はややしっとり感があるので、グリップ感も良くなります。ケース自体は側面までしか覆わない、かなりコンパクトに作られていますが、ケースの内側が本体にピタッとフィットして外れにくくなっています。ただ、指を使えば簡単に外せるので、外れにくさを望む方にはあまりおすすめできません。また、外観や持ちやすさよりも保護力を求める方にもこの製品はおすすめできません。

■関連記事
上海問屋、ダッシュボードとの相性が良い車載タブレットホルダーを発売
Galaxy A9のベンチマークスコア、Xperia Z5に匹敵
Galaxy S7は思ったよりも安くない、全モデルに虹彩認証機能が搭載されているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP