体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SCANDAL、ツアー名古屋公演にてアルバムリリース&アジアツアー開催を発表

SCANDALの初となる“東名阪"アリーナツアー『SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」』が開催しているなか、HARUNA(Vo.&Gt.)とMAMI(Gt.&Vo.)の故郷である名古屋・日本ガイシホール公演が12月23日(水)に行なわれた。

12月23日@日本ガイシホール (okmusic UP's)

今回の東名阪アリーナツアーは4万人を動員し、ツアータイトルを“SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」”と銘打ち、メンバー自身も「ワールドツアーから成長して帰ってきたSCANDALの等身大のパフォーマンスを観てもらいたい!」と意気込むライブとなっている。

2006年に大阪・京橋のダンススクールで“アーティストになる”という夢をもった中高生の4人の少女が出会いバンドを結成してから、来年2016年8月にはバンド結成10周年を迎えるSCANDAL。当時女子高生だったHARUNAとMAMIは、毎週片道約3時間かけて地元・名古屋から電車で大阪に通いながら練習を重ね、メジャーデビュー後の昨年は横浜アリーナ2DAYSを成功させ、2015年はワールドツアーで世界を飛びまわるアーティストへと成長している。そんなSCANDALのHARUNAとMAMIにとってはかなり感慨深いライブとなった地元名古屋での日本ガイシホール凱旋公演。MAMI(Gt.&Vo.)は「物心がつく前から親に連れられて数々のアーティストのライブをみてきた場所に、こうやって自分がステージに立つ側として帰ってこれて嬉しいなって思っています。」と喜びを伝え、HARUNA(Vo.&Gt.)も「私も幼稚園の時にアイススケートを観に初めてガイシホールに来て、学生になってからもガイシホールの外にあるガラス張りの場所で鏡に見立ててダンスの練習もしていたくらい…とても思い出深い場所です。今ここに立っていることが不思議な感覚で…今日はこんなにみんなに集まってもらって本当に嬉しいです!」と地元・名古屋に集まった1万人のファンに感謝の言葉をおくった。

ライブが進むなかで、クリスマスのコスプレをしたファンをみつけクリスマスの話になると、毎年、結成してから欠かしたことがないというメンバー同士のクリスマスプレゼント交換の話へ。

HARUNA「今日、一足先にプレゼント交換をしたんです。結成してから毎年…今年で9年目のプレゼント交換になるんだけど、メンバーに喜んでもらえるものをプレゼントしよう!って毎年張り切っていると金額があがってきてしまって…」
RINA(Dr.&Vo.)「去年はTOMOMIに足のマッサージ機をもらったんですけど、皆ついに家電をプレゼントするようになってきていたから…(笑)」
MAMI「今年は、設定金額を1500円と一気に下げました!!(笑)」

ということで、1500円を上限に“渋谷からメンバーに1番似つかわしくないものを誰が選んでくるか”というテーマに沿った “ケロリンの桶”“手筒花火サイズのクラッカー”など個性豊かなプレゼント結果の報告をするメンバー。HARUNAが「ちなみに私はMAMIからもらった手筒花火サイズのクラッカーは、早速誕生日のスタッフのお祝いも兼ねて今日使ったから1番使えるプレゼントだった!」と話すと、TOMOMI(Ba.&Vo.)が「やっぱり1000円以上するクラッカーは音の鳴りが違うよね!」と会場の笑いを誘った。

また、RINAが「今日のSCANDALライブのチケットが取れずに悲しんでいたファンの女の子が、お父さんから早めのクリスマスプレゼントとしてチケットをもらったから観にきたよ!っていう報告がSNSからあって、粋なお父さんありがとうございます!」とクリスマスならではのエピソードを披露し、会場を温かい空気に包んだ。

そしてアンコールでは、一足早いSCANDALからのクリスマスサプライズの発表も!! HARUNAから「ニューアルバム『YELLOW』が3月2日にリリースされることが決定しました! 4人で1年かけて作りました…やっとみんなに言えて安心した〜!」とニューアルバムがリリースされることが発表されると会場は歓喜の歓声が鳴り響く。

来年2016年には結成10周年イヤーに突入するなかリリースされる7枚のアルバム『YELLOW』は、ワールドツアーを経て言葉の壁をパフォーマンスで乗り越え、バンドとしてさらに成長したSCANDALの次なるステップを感じさせる期待の新作となる。デビュー以来、オリジナルアルバムが6作連続オリコンTOP5を記録し、これまで最前線で日本のガールズバンドシーンを牽引してきたSCANDALの世界的にも注目度の高い作品となっている。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy