ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、CES 2016でSmartEyeglassのビジネス活用デモを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が年明け 1 月 6 ~ 9 日まで米国・ラスベガスで行われる世界最大規模の家電見本市「CES 2016」で、アイウェア型デバイス「SmartEyeglass」のビジネス活用をテーマにしたデモブースを設置すると明らかにしました。SmartEyeglass は 2014 年の CES で初めて公開され、現在は開発者向けキットが販売されているウェアラブルデバイスです。メガネのように装着することで、スマートフォンと連携してアプリが持つ AR データを目の前に表示します。CES 2016 で設置される SmartEyeglass のブースでは、スマートグラスの開発プラットフォームを開発している APX Labs や、聴覚障害者用の会話テキスト化アプリを開発している VerbaVoice の SmartEyeglass を活用したデモが披露されるそうです。また、米国のメガネレンズメーカー Rochester Optical による SmartEyeglass 用の眼鏡レンズも展示される予定です。CES 2016 で商用販売が発表されるかもしれませんね。Source : Sony Mobile

■関連記事
Android向け妊活アプリ「ペアリズム」が東芝製婦人用電子体温計との連携を開始、体調データの共有機能も改善
中国 LeTV、来年早々にもインド市場に参入
Xperia Z5向けにAndroid 6.0のAOSPビルドがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP