ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麦芽の甘味とフルーティーな香り!東京タワーをイメージした、ホテルメイドのクラフトビールはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザ・プリンス パークタワー東京は、クラフトビールメーカーの御殿場高原ビールの協力を仰いで、東京タワーをイメージしたオリジナルクラフトビール「Tower Beer(タワービール)」を開発。来年1月9日(土)~2月29日(月)の期間、1階のホテルショップにて1本650円で販売する。

クラフトビールは、そのバラエティあふれる香りと味わいからビールに馴染みのない女性や若者からも支持を得ている、ビール業界の成長株だ。同ホテルでは、第一弾となる「The Park Weizen(ザ・パーク ヴァイツェン)」を5月に発売。それが好評だったため、冬に合わせた第二弾を販売する運びとなったそう。

Tower Beerは、ホテルからほど近くにある煌々とオレンジ色に輝く東京タワーをイメージ。暖かい雰囲気が魅力のビールだ。麦芽の甘味が引き立つ味わいで、フルーティーな香りが楽しめる。商品デザインはもちろん東京タワーがモチーフだが、内容量も333mlと東京タワーの高さに合わせた粋な商品となっている。

まずは、新年の女子会。クラフトビールで乾杯してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP