ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ロジテック、デジタルサイネージ・キオスク端末用の据え置き型Androidディスプレイ 2製品を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ロジテック INA ソリューションズがバッテリー非搭載の据え置き型 Android ディスプレイ「LT-H0310A/SE」と「LT-H0315」を発表しました。発売時期は 2016 年 1 月下旬です。ラインアップは、10.1 インチ 1,280 x 800 ピクセルのタッチパネルを備えた「LT-H0310A/SE」、15.6 インチ 1,366 x 768 ピクセルのタッチパネルを備えた「LT-H0315」です。どちらも、液晶モニタのようなフォームファクターに、Rockchip RK3188 クアッドコアプロセッサ、USB-A 端子、有線 / 無線 LAN、Bluetooth、SD カードスロット、電源端子などを搭載しています。製品のターゲットはデジタルサイネージやキオスク端末としての利用です。そのため、システムバーを非表示にしたり、電源の ON / OFF やサスペンドをスケジュールで制御することが可能です。また、COM ポートを備えており、モデムやプリンタといった周辺機器とも接続可能になっています。さらに、VESA マウンタに対応しており、モニタアームや壁掛け、外部スタンドへの設置も可能となっています。Source : ロジテック

■関連記事
Nexus 5Xで非公式に電子式手ブレ補正を有効にする方法が発見される
ANYYOUON、国内向けにAndroid 5.1を搭載したSIMロックフリースマートウォッチ「ANYYOUON SmartGear51」を発表
HTC、デザインを一新した5.5インチスマートフォン「HTC One X9」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。