ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【品川】〆はスープ割りで!チャーシュー丼が美味しい「丼ぶり屋 幸丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

ジャンクなものっておいしいよね。

品川港南口のエスカレーターを降りた飲食店街の中にある小さなお店。大井町の人気ラーメン店「幸龍」がプロデュースした丼専門店です。店内はカウンターのみで、とにかく狭い!!ちょっと体格の良い人が座ったら奥の席には進めない。自分の体格をしっているので、迷わず一番奥の席へ。入口の自動販売機でチケットを購入します。

鶏皮丼 750円
豚玉丼 790円
赤丼 770円 <麻婆豆腐
黒丼 780円<黒焼豚カレー丼
幸丼バラ 790円

炙り焼豚たっぷりの幸丼バラをオーダー。

味噌汁つきです。ワサビと葱も別皿でついてきますが、こちらは後ほど。がっつり分厚い焼豚。ご飯にタレもかかっていて、むほ~~~って美味しさ。しかし、カロリーは高そう。美味しさに我を忘れてかきこんで、ふと、カロリーを考えて箸が止まったら・・・

目の前のポットにある熱々のスープを丼に。別添えのネギとわさびも忘れずに。

スープわりの出来上がり。こってり丼から、さらさら丼に。もとがラーメン屋さんだから焼豚もスープもおいしいのは当然だよね。あっという間に完食です。ただし、さらっと食べられるからってカロリーに変化はないので気をつけよう(笑)むしろスープわり、危険じゃないかと。

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP