ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Color OS 3.0を搭載したOPPO R7 Plusの写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OPPO スマートフォンに搭載されている「Color OS」の次期メジャーアップデート版「Color OS 3.0」のデザインの一部が判明しました。Color OS は Xiaomi の MIUI や Huawei の EMUI のようなカスタム UI で、OPPO の場合、現行最新は Color OS 2.1 です。Color OS 3.0 は次期バージョンになるのですが、まだ発表されていません。今回の写真は OPPO R7 Plus に Color OS 3.0 のテスト版をインストールした時のものです。Weibo に投稿された複数の写真によると、Color OS 3.0 ではアイコンデザインの変化によってよりフラットな外観となっており、さらに、ナビゲーションバーは Android の標準スタイル採用している模様です。Source : MyDrivers

■関連記事
NTTドコモ、「Disney Mobile on docomo DM-01H」の事前予約受付を12月25日に開始
スマートフォンから操作できるBluetooth対応のLED照明「revogi スマート LED」シリーズ3製品が発売
Battery Time : 効果を時間で表示する節電アプリ、シングルタップで利用できる簡単なUIを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP