ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

上り最大5.8Mbpsに強化されたイー・モバイル『D23HW』製品レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イー・モバイルからお借りしたモバイルブロードバンド用データスティック『D23HW』を試してみました。外でのモバイル(もっぱら生放送!)に興味のあるガジェット通信としては、上りデータ速度が重視された『D23HW』の登場は見逃せません!

これまでも下り最大7.2Mbps、上り最大1.4Mbpsというスピードを誇っていた『EMモバイルブロードバンド』が更に強化されました。今回の『D23HW』では、上りデータ速度が最大5.8Mbpsまで対応と、よりいっそうパワーアップ。インターネットのサービスにおいて、(たとえば『ニコニコ動画』や『ニコニコ生放送』などのように)個人発信のメディアが増えた現状では、上りデータ速度が重視されたのは大きな意義がありそうですね。

本体の形状は前機種の『D21HW』同様のスティックタイプ。ちなみにこのデザイン、イー・モバイルの方によると非常に人気が高かったそうです。納得。USB部分は180度以上回転するように出来ているので、接続対象USBの向きに左右されず接続することが可能なのです。

街に出て、『H23HW』を使って実際のスピードを検証してみましたところ、
【下り受信速度: 1.1~2.3Mbps/上り送信速度: 710~970kbps】
という数字を得ることが出来ました。ちょっと試しただけの繁華街の路上で、これだけの数字であればかなり満足です。もちろん、コンディション次第で更に良い数字が出るであろうことは言うまでもありません。
※新宿ヨドバシカメラ本店前 および新宿西口・京王デパート前にて計測、2009/04/17 16:00~17:00、Windows XP

スティックタイプなので、使わないときにはポケットなどに気軽にしまえる点はかなりいいですね。なんといっても、可動USBコネクタのおかげで、突出部分を減らせる(折りたためる)のがとにかくありがたいなあ、と。また、筆者は『D02HW』というケーブル付きの機種を個人的に使っていますが、ケーブルレスでこの大きさというのはかなり魅力的です。欲しい。

なお、上り5.8Mbpsに対応した主なサービスエリアは下記の通りです。(2009年4月現在)
——————————–
東京近郊:東京駅周辺(地下ホーム・地下部分含む)、新宿駅周辺(新宿サブナード・JR西口地下街含む)、品川駅周辺、渋谷駅周辺、六本木駅周辺、秋葉原駅周辺、東京国際空港(羽田空港)(東京モノレール駅含む)、成田国際空港(JR成田空港駅含む)、東京ビッグサイト周辺、幕張メッセ内及び周辺
愛知:名古屋駅地下街、栄駅周辺、栄地下街、中部国際空港(セントレア)
京都・大阪:京都駅ビル(地下部分含む)、新大阪駅周辺、大阪駅周辺(梅田地下街含む)、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港
——————————–
今後、アンテナ設置が増えることによるサービスエリア拡大が期待されます。

買い増しの場合の参考価格は3万8980円です。新たなプランと共に契約される場合はこの限りではありません。
(例:『新にねん』の場合、購入時お支払い額は1万4980円)

「エリア限定とはいえ、これでモバイル生放送が快適になるのだとすれば、かなり魅力的だ」と、ガジェット通信編集部内でも話題の『D23HW』。興味のある方は是非、販売店にてお確かめください。

■参考リンク
データ通信カード D23HW | イー・モバイル

■ほかにもこんなニュースがあります
TEACよりiPod/iPhone対応高音質スピーカーシステム『SR-2B』発売
休刊雑誌『歴史と旅』が電子書籍コンテンツになって再登場
【日曜版】あのRioがiPhoneに!『Rio BlackJack』!【iPhone】
ついに発売 iPhone miniを実際に触ってみた! 今度はTV機能&2SIMカード式
デスク空間の有効利用に! 位置や角度を調整できる液晶モニタアーム5種類発売

オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。