ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ケイ・オプティコム、mineoユーザー全員で余ったデータ容量をシェアできる「フリータンク」を提供

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ケイ・オプティコムは 12 月 16 日、MVNO サービス「mineo」でデータ容量をシェアできる新サービス「フリータンク」の提供を発表しました。サービスは明日 12 月 17 日より利用できるようになります。「フリータンク」は、mineo ユーザー全員でデータ容量をシェアできる、これまでになかった共有サービスです。当月余った通信分を「フリータンク」に入れたり、また、足りなかった場合には「フリータンク」から拝借することが可能とされています。データ容量の受け渡しは同社提供のコミュニティサイト「マイネ王」で行えるようになっており、マイネ王に参加したユーザー全員で「フリータンク」のデータを共有することになります。「フリータンク」への保管は 10 GB / 月まで、「フリータンク」からの引き出しは 1GB / 月までです。通常のシェアプランに比べて利用できるデータ容量の上限は低いのですが、無料で利用できるのは素晴らしいことです。Source : ケイ・オプティコム

■関連記事
Spigen、保護力に優れたNexus 6P用ケース新モデル「ネオ・ハイブリッド EX」を発売
スマートフォンの落下防止に、スタンドにもなるリングアクセサリー「スタイルリング」を試す
米国のAmazonで「LG Watch Urbane」が1万円ほど値下げ、日本への配送にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。