ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

声優の故・松来未祐さん 遺族の意向で病名を公表「慢性活動性EBウイルス感染症」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年10月27日に亡くなった、声優の松来未祐さん。38歳という若さでの訃報、多くの声優やアニメ関係者の方々から悲しみの声があがり、ファンもその死を悼んだ。

12月15日、松来さんの公式ブログが所属会社の81プロデュースのスタッフにより更新され「松来未祐を応援してくださった皆様へ」というエントリーがアップされた。

14日に四十九日が終わったという報告があり、

ご遺族の「同じ病気の一人でも多くの人が、早期発見により助かって欲しいので、病名を公表したい」とのご意向により、この度病名を公表することといたしました。
7月14日の投稿にあるように、体調不良が続き検査を重ねていましたが、原因がわからないまま、6月30日に急性肺炎で緊急入院をすることとなりました。
精密検査の結果、「慢性活動性EBウイルス感染症」という非常に症例が少なく、難病指定もされていない難しい病気であることが判明し、そこから松来未祐の闘病生活が始まりました。
9月4日には奇跡的に一時退院が認められましたが、9月18日再入院。
10月27日午後10時18分永眠いたしました。
最終的な死因は「悪性リンパ腫」でした。

http://blog.excite.co.jp/matsukimiyu/22662440/[リンク]

と、病名の公表がなされた。

手記を出して同じ病気に苦しむ人の支えになりたいと考えていたという松来さん。最後に、

「娘の闘病生活については頭が下がるほど立派でした。
ただ、ただ、仕事に復帰したい一念だったと思います。
亡くなる直前まで意識はあったようで、言葉を発することはできませんでしたが、
こちらの問いかけにはコックリと頷いていました。
声優仲間の他ご縁のあった方々からの多大なご協力、ご支援、ご厚情に親として驚くとともに感謝に堪えません。
また、これまで長い間松来未祐を応援してくださった多くのファンの皆様、本当にありがとうございました。」

というご両親からのメッセージが掲載されている。

※画像は『松来未祐オフィシャルブログ』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP