ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“宮崎産の若鶏焼き”が美味すぎると話題の鶏肉専門店が浦安に進出!オープン2日間は全品半額の超太っ腹サービス!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


武蔵小杉や青砥で連日満員の人気店、宮崎産鶏肉専門の大衆酒場「-宮崎産の旨い鳥- とり家 ゑび寿(とりや えびす)」が、今度は千葉・浦安に12月15日(火)オープン。

同店の看板メニューは、鶏の名産地宮崎県の生産者が、現地で加工した生後49日の若々しい“若鶏”を空輸で直接仕入れ、加工から1日以内で提供するフレッシュな「若鶏焼き」。


そんな極上の「若鶏焼き」がリーズナブルに味わえる手軽さと、料理人によるライブ感溢れる“鶏の炙りパフォーマンス”は一見の価値ありだ。


またこの店を訪れたらぜひ味わってほしいのは、「もも」や「レバー」など、その日の“おすすめ部位6種”を豪快に盛り付けた「ミックス焼き」(税別680円)と、1羽から1つしか取れない希少部位、胸骨の骨付きささみ肉をスパイシーに唐揚げにした「勝利の唐揚げ(Vチキン)」(税別420円)。


もちろんこのほかにも気になるラインナップが満載だが、このたび同店では、そんな極上メニューを味わいつくせる開店記念イベントを実施!

12月15日(火)と16日(水)の2日間は、何とフード&ドリンクが全品半額になるというのだ。


こちらのオープン記念イベント期間は予約はできないものの、行列必至で来店すれば上記の人気メニューだって超お得にいただける。

「とり家 ゑび寿(とりや えびす)浦安店」は、東京メトロ東西線「浦安駅」南口からすぐ。

今日と明日は浦安が熱い!またとないこのビッグチャンスを逃すまじ。

とり家 ゑび寿(とりや えびす)浦安店
http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1867

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP