ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほっこり感ゼロ!?チャリティー企画の“おしゃれサンタ”がクールすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよクリスマスも近づき、街ではサンタクロースのグッズやデザインを目にするこの季節。

カナダのトロントにあるショッピングモール「ヨークデールショッピングセンター」では、サンタクロースを題材にしたユニークな広告キャンペーン「Fashion Santa(ファッション サンタ)」を打ち出している。


ん?これがサンタさん??

スタンダードなサンタクロースといえば、赤と白のユニホームに、愛らしいぽっちゃり体型、やわらかな笑顔に丸眼鏡の“あの”ルックスを誰もがイメージするだろう。

プロのモデルであるPaul mason(ポール・メイソン)さんが演じるこのファッションサンタは、サンタらしい要素といえばヒゲくらい。


凛々しい表情と、ショッピングセンターで販売されている洋服でコーディネートされたファッショナブルな装いは、普通のサンタさんの「ほっこりイメージ」と間逆の、ワイルドさと清潔感を兼ね備えたちょいワル風。

例えば、あわてんぼうのサンタクロースよろしく、クリスマス前にやって来ちゃうなんてこともなさそう。

配達スケジュールはしっかりスマホで管理?

それから、「煙突から部屋に入ってススまみれ」みたいな可愛いエピソードも、ファッションリーダーとしては絶対にNGだろう。

乗り物だって、トナカイのソリよりも、高級外車が似合いそうだ。


このユニークな広告は、店のPRとともに、SNSで「#YorkdaleFashionSanta」というハッシュタグを入れて投稿すると、病気の子どもたちを支援するプロジェクトに1ドル寄付されるというキャンペーンでもある。

雰囲気は違えど、子どもへの愛は普通のサンタさんと変わらないようだ。

yorkdale
http://yorkdale.com/

・クリスマス(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP