ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【テーマパークで迎えるお正月!】大晦日、オールナイト営業のテーマパーク3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「一年の計は元旦にあり」なんて言葉もあるけれど、年の初めをどこでどのように迎えるかは、その年の行方を占う重大問題。大好きなカレや友だちと一緒に楽しみながら新年を迎えられたら、ステキな一年が待っている予感。そこで、2016年をハッピーな年にできそうな、大晦日オールナイト営業&イベント満載のテーマパーク情報をお届けしよう。

1.【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2016」
現在絶好調のこのテーマパークでは、「m-flo」・「中田ヤスタカ」・「SHINJI TAKEDA」など豪華アーティストによる「カウントダウン・スペシャルライブ」を開催。ダンスシーンを代表する「DAISHI DANCE」とともに、カウントダウンの期待に沸くパークを熱狂の渦に巻き込んでくれる。また、年越しの瞬間「カウントダウン・モーメント」には、「ミニオン」が初登場!みんなで踊って騒いで盛り上がる、最高の年越しが過ごせそう。(http://www.usj.co.jp/)

2.【横浜・八景島シーパラダイス】「ハッピーアイランドカウントダウン2016」
横浜のリゾートエリア「八景島シーパラダイス」でも毎年人気の年越しイベントが。年越し直前から始まる「COUNT DOWN PARTY」では、今年大ブレイクした「バンビーノ」、「ピスタチオ」、「8.6秒バズーカー」の豪華3組が登場し、カウントダウンイベントを盛りあげてくれる。さらに、新年の幕開けを祝うおよそ3000発の花火が音楽に合わせて打ちあがり、2016年の訪れを賑やかに彩る。お天気がよければ房総半島の山並みから美しい「初日の出」が拝めるかも。(http://www.seaparadise.co.jp/)

3.【ハウステンボス】「ハウステンボス COUNT DOWN2015-2016」
平日でクリスマスイブは遠出できなかった人も旅行に行きやすいのが年末年始のよいところ。思い切ってハウステンボスに行くのもアリ。日本最大級のカウントダウン大花火のほか、「Hilcryme」、「HOME MADE 家族」ら豪華アーティストによるカウントダウン・スペシャルライブも楽しめる。(http://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari/map.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP