ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チームしゃちほこ、200人限定のクリスマスパーティー開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 名古屋発スターダスト芸能3部所属の現役女子高校生アイドル、チームしゃちほこが12月12日に都内で【さきどりクリスマスパーティー!】を開催した。これは、11月18日にリリースした映像作品『しゃちサマ2015~JK最後の夏休み~』の購入者の中から当選した200名が参加できるパーティーで、当選者は2時間の間チームしゃちほことアットホームなクリスマスパーティーを楽しんだ。

 “店長”こと、チームしゃちほこ担当マネージャー、長谷川氏がステージの進行を務める中、5人がジャージ姿で登場。最初のコーナー”メンバー的2015年5大NEWS“がスタートし、メンバーそれぞれが2015年の大ニュースを発表した。続いて”即興替え歌クリスマスソングゲーム”のコーナーへ。これは、メンバーが2チームに分かれて「Sweet Memories」の歌詞の一部を替えて披露し、勝ったチームにはおしゃれなアイスケーキが贈られるというもの。参加者の拍手の大きさにより勝敗が決まり、「みんな、サンタはもう来ないよね。それはわたしたちも同じさ。だから、店長、わたしたちにプレゼント」と彼女たちの心情(?)をキュートに歌った秋本帆華、咲良菜緒、坂本遥奈チームに軍配が上がった。

 イベントはまだま続き”しゃちほこサンタでええJANAICA”と題したお悩み相談コーナーへ。ファンから事前にアンケートを取り、その中からいくつかの悩みにメンバーがアドバイスを送った。女性へ贈るプレゼントを悩んでいるには、咲良が「手紙はつけたほうがいいと思う」と伝え、高校受験を控えているファンには、5人で「乙女受験戦争」を歌いエールを送り、趣味を考えてほしいというファンには秋本が「泳ぎに行く」という解答で無事に解決へと導いた。

 2016年の目標を漢字一文字で表して発表する“さきどり2016年”コーナーでは、メンバーそれぞれがその一文字について解説。坂本は開花の“開”、咲良は挑戦の“挑”、伊藤千由李は脱皮の“脱”、大黒柚姫は覚醒の“覚”、秋本は幸せの“幸”。それぞれさらなる飛躍を誓った。

 続いて、現在開催中の初のソロライブ企画【チームしゃちほこ 年末大感謝祭ソロライブ6days】の話に。すでに公演を終えた、坂本・秋本・咲良はその感想とこの先公演を控えている伊藤と大黒にアドバイスを伝えた。そして最後に「J.A.N.A.I.C.A.」歌いイベントを締めくくった。

 チームしゃちほこは、2016年3月12日に愛知・ポートメッセ名古屋で【JK卒業式】を開催。このファンクラブ先行受付は12月18日よりスタートする。

関連記事リンク(外部サイト)

チームしゃちほこ ソロライブ2日目は秋本帆華、アニメのカバーも披露し3年越しのリベンジも果たす!
チームしゃちほこ 初のソロライブ企画スタート、初日は坂本遥奈がダンス、ラップで満員の観客を魅了
【CHART insight of insight】Superflyと安室奈美恵。ソウルフルな歌声がチャート上位に食い込むのはなぜ?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP