ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オフィス版Airbnb!?貸しオフィスのオンライン予約プラットフォームが人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

151213deskbookers1情報通信技術(ICT)やデジタル機器の進化により、インターネットにさえ接続できれば、いつでも、どこでも、仕事ができる時代が、到来しつつある。

このような流れに伴って、私たちの仕事場は、従来の固定的なオフィススペースのみならず、自宅やカフェ、レンタルオフィス、コワーキングスペースなど、多様化してきた。

・貸しオフィス、貸し会議室専用オンラインプラットフォーム

151213deskbookers2オランダの首都アムステルダムで2013年に創設された「Deskbookers(デスクブッカーズ)」は、貸しオフィスや貸し会議室を検索し、予約できるオンラインプラットフォーム。

エリアや利用者数、価格帯などをもとに検索すると、条件に合った物件がリアルタイムで表示され、このプラットフォームを通じて、直接、予約することができる。

独立して仕事をするフリーランサーはもちろん、出張中のビジネスパーソンや、在宅勤務制度を利用する会社員も、このプラットフォームを活用しており、月間7000件の予約が処理されている。

また、法人会員として、マイクロソフトやUber(ウーバー)、大手携帯電話事業者のT-Mobile(T-モバイル)も、名を連ねているのも特徴だ。

現在、Deskbookersでは、オランダ・ドイツ・ベルギーを対象エリアとし、オランダ語・英語・ドイツ語の3カ国語に対応。2016年には、英国を含む欧州5カ国にも新たに進出する方針だという。

・オフィスも“オンデマンド”で調達する時代に?!

Deskbookersと同様、貸しオフィスに特化したオンラインプラットフォームとしては、アイルランド発の「Meetingsbooker」をはじめ、北米5都市で展開する「Breather」や、米加豪の3カ国を対象エリアとする「LiquidSpace」なども開設されている。

流動的でフレキシブルなワークスタイルが広がるにつれて、オフィスや会議室も“オンデマンド”で調達するニーズは、ますます高まりそうだ。

Deskbookers

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。