ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マルウェアによるスクリーンショット撮影を防止アプリ「Screen Shield」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウィルスやマルウェアからのスクリーンショット撮影を防止する Android アプリ「Screen Shield」が Google Play ストアにリリースされました。アプリは Android 4.0 以上の端末で利用できます。Android を標的にしたマルウェアの中にはこっそりとスクリーンショットを撮影し、外部のサーバに送信するものもあり、そういったマルウェアによる情報の流出防止に「Screen Shield」は役立ちます。アプリの利用方法は、「ユーザー補助」で本アプリを有効にした上で、アプリの一覧から撮影を拒否するアプリを選択し、アプリ名右側のアイコンをタップしてアクティブにするだけです。撮影が許可されていないアプリでスクリーンショットを撮影しようとしても機能しなくなるので、情報の流出を防止できます。「Screen Shield」(Google Play)

■関連記事
Motorola、欧州で「Moto X Style」のAndroid 6.0アップデートを開始
Android版「Google Playミュージック」がv6.2にアップデート、通知パネルショートカットのデザインが変更
Huaweiは来年のNexusスマートフォンを担当? Snapdragon 820を搭載するとの噂も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP