ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

燃費改善・安全運転につながる!あなたの運転スキルを診断できるサービスが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

車を購入後、ガソリン代は毎月かかる。少しでも燃費を良くして、ガソリン代を抑えたいと思っている人は多いと思う。

「なぜ車の燃費が悪いの?」「自分の運転は、本当に大丈夫?」そんな疑問を持っているあなたに、燃費を良くして、より安全にしてくれる優れものがSmart Driveより開発されている。

その名もスマホアプリの「Drive on」だ。


・いつでもどこでも、運転診断

「DriveOn」は、車にデバイスを装着してスマホで簡単に運転スキルを診断できるサービス。使用方法は、専用機器の「Smart Drive OBD-Ⅱ」を取りつけるだけ。

リアルタイムで急加速・急ブレーキなどの危険運転を教えてくれるだけでなく、車の健康状態までチェックできる。過去の運転をいつでも確認できる。いつどのような運転をしたのか、安全な運転を日々できるようになっているか、客観的に知ることが可能だ。


・ポイント付与で楽しく安全運転

「Smart Drive OBD-Ⅱ」から送られてくるデータを基に、あなたの運転を診断してスコア化。スコアが良ければ良いほど、ポイントがプラスされる方式を取っている。

ポイントが貯まれば、新たなサービスなどを受けられるので、安全に運転することを楽しみながら取り組めるのが特徴だ。

「Drive On」からのフィードバックがあれば、急加速・急ブレーキなど無理な運転は減り、燃費も自ずと良くなっていく。

 

自分の運転を診断してもらう機会は少ないのではないだろうか?運転に自信がある人も、気になっている人も、是非この「Drive On」を活用していただきたい。こちらから一般販売価格の9,800円よりも安く購入できる。

将来的には、診断だけでなく車に関する様々なサービスを提供していくのがSmart Driveのビジョンだ。

Drive On

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP