ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本物の兵馬俑に会える特別展「始皇帝と大兵馬俑」で、兵馬俑チョコをゲットしよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の長い歴史の中で、初めて中国統一をはたした秦の始皇帝。

彼が残したいくつもの壮大な建造物が、約2200年を経った今でも多く残っていますが、中でも圧巻なのが、教科書で見たことがある陶器の人形がたくさん並んでいる「兵馬俑(へいばよう)」ではないでしょうか?

兵馬俑は、今から約44年前の1974年に井戸を掘っていた農民によって偶然発見され、20世紀の考古学における最大の発見のひとつとして、とても話題となりました。

発見後の本格的な発掘調査により、始皇帝の「兵馬俑」のあまりのスケールの大きさに多くの人々が驚愕しました。

陶器の戦車が100台、馬が600体、そして兵士が8000体というとんでもないもので、さらにそれぞれのサイズが等身大で、兵士の人形はどれ一つとして同じ服装、同じ顔をしたものがないのです!

そんな始皇帝が空前の規模で築き上げた永遠の世界に触れることができるイベントが、東京・上野で開催されている特別展「始皇帝と大兵馬俑」です。

・上野の東京国立博物館で本物の兵馬俑に会える!
特別展「始皇帝と大兵馬俑」では、全部で10体の兵馬俑が来日しています。これらの本物の兵馬俑に会えるのは最後の展示室で、きりっとした顔の「将軍俑」に、馬飼いの「馬丁俑」、芸人の「雑技俑」など様々な兵馬俑に会うことができます。

また、発掘現場である「兵馬俑坑」を約70体のレプリカで再現した圧巻の軍団の迫力を感じることができるイベントとなっています。いつか西安にある圧巻の数千体も並ぶ光景の兵馬俑を眺めてみたいですね!

・兵馬俑チョコをゲットして兵馬俑で遊ぼう!
今回特別展の中にあるミュージアムショップでは様々な兵馬俑にちなんだお土産やグッズがたくさん販売されていますが、注目は「兵馬俑チョコ」です。神戸の老舗チョコレート店「神戸マキィズ」とのコラボにより生まれたオリジナルチョコで、一箱1000円で、5個の兵馬俑の形をしたチョコが入っています。

自宅に帰った後は、兵馬俑チョコを並べて、自宅で自分だけの兵馬俑「軍団」を編成することができます!

いかがでしたか?兵馬俑チョコ欲しくなりましたか?クリスマスのケーキの上に並べてみてもいいかもしれませんよ!

特別展「始皇帝と大兵馬俑」は東京で開催の後、福岡・大阪でも開催される予定です。兵馬俑チョコが福岡・大阪でも販売されるかは不明ですが、楽しみにしてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

イベント名 特別展「始皇帝と大兵馬俑」 – 東京国立博物館
場所 東京国立博物館 平成館
期間 2015年10月27日(水)〜2016年2月21日(日)
住所 東京都台東区上野公園13−9
アクセス
 ・JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
 ・東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
 ・京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
ホームページ http://heibayou.jp/

GOTRIP! » RSS配信先
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP