体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

IT企業の文化祭? 浅草花やしきで開催された『花テック』レポート

IT企業の文化祭? 浅草花やしきで開催された『花テック』レポート

ブログメディア『TechWave』は7月13日、東京・浅草の遊園地『花やしき』でIT企業を集めたイベント『TechWave 人×テクノロジー祭@花やしき』(花テック)を開催しました。スマートフォン用アプリやウェブサービスを開発する企業が、園内の各所でプレゼンテーションをするという目的のこのイベント。“IT企業の文化祭”のようだった当日の雰囲気をレポートでお伝えします。

※記事のすべての写真が表示されない場合はこちらをご覧ください

アトラクションも乗り放題

18時30分から21時まで貸し切りで行われたこのイベント。ふだんは子どもづれの家族でにぎわう花やしきが、IT企業で働く男女の参加者でいっぱいになりました。『Beeタワー』や『ローラーコースター』などのアトラクションは乗り放題。園内ではビールやハイボールを片手にステージイベントを見たり、プレゼンテーションのブースを訪れたりして交流を深める姿が見られました。

“スマホガール”の皆さん 来場者と一緒に“フリックダンス”

イベントのオープニングを飾ったのは“スマホガール”の皆さん。浴衣姿にスマートフォンのお面(?)を付けた5人のメンバーがダンスとともに登場し、「TechWave」の文字を空中にフリック入力する“フリックダンス”を披露しました。メンバーの皆さんはその後も園内に出没し、写真・動画撮影アプリの撮影モデルになったり、イベント終盤ではスマートフォンに関するトークショーに出演するなど大活躍。

ステージ上で出展者がプレゼン

続いてステージ上では出展各社によるアプリやウェブサービスのプレゼンテーションが行われます。来場者にはシールが配られ、ステージやブースでのパフォーマンスが優れた出展者に投票するイベントも行われました。パフォーマンスはステージやブースのプレゼンテーションに限らず、位置情報サービスでチェックインすると賞品がもらえたり、グループチャットで鬼ごっこをしたりと、各サービスの特色を生かした様々なパフォーマンスが繰り広げられます。

“歩くWi-Fiスポット”のお2人

園内にはド派手な全身タイツ姿の方々が歩き回っていました。こちらはイー・モバイルが提供する“歩くWi-Fiスポット”。

タイツには『Pocket Wi-Fi』が

電波が弱くて困っている人は、タイツに仕込んだ『Pocket Wi-Fi』に接続してネットにつなげられる、という趣向。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。