ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドライブ時のお楽しみ!新東名高速道路 NEOPASA駿河湾沼津(上り)に、話題の2店舗がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


年末年始の旅行や帰省で、新東名高速道路を利用する人は要チェック。NEOPASA駿河湾沼津(上り)に12月10日(木)、新店舗が2か所オープンする。


1つめは、スターバックスとのコラボによるBook&Café「TSUTAYA」。ここでは、コーヒーの香りを楽しみながら、購入前の本をカフェテーブルで試したり、コーヒーを片手に書棚の前で本や雑貨を選んだりすることができる。同カフェの出店は、高速道路のサービスエリアでは初めての試みだそう。窓から駿河湾のオーシャンビューが楽しめるのもウレシイ。

2つめは、手作り製法にこだわるベーカリー「ベルべ」。生地作りから焼き上げまでのすべての工程を店内で行う「オールスクラッチ製法」と、無添加食材にこだわって作る美味しい焼きたてパンを購入することができる。職人が一点一点丁寧に焼き上げたパンを、ぜひ味わってみたい。

ひと昔前までは、さっと立ち寄ってトイレ休憩を済ませ、飲み物等を買うだけだったサービスエリアだが、最近では、ゆったりステイできるような店も増えつつあるようだ。旅行も帰省も予定がないよ~という人は、NEOPASA駿河湾沼津を目指してドライブを楽しんでみるのもアリかも?!詳細はコチラ(http://sapa.c-nexco.co.jp/topics?id=392)へ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP