ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本場ドイツから直輸入!日本初上陸&世界最大級のクリスマスピラミッドを見に行ってみない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマスが近くなり、あちらこちらでイベントが開催されているこの季節。いったいどれに顔を出そうかな~とお悩みの人に、東京・日比谷公園で初開催される「東京クリスマスマーケット2015」をご紹介。

このイベントの目玉は、クリスマスオーナメントの本場であるドイツ・ザイフェン村で製作され、フランクフルト空港から成田空港へと空輸されたという、高さ約14mのクリスマスピラミッド。

同ピラミッドは、世界最古の歴史を持つドイツ・ドレスデンのクリスマスマーケットのクリスマスピラミッドと同じ高さで、世界最大級のもの。もちろんこの大きさとしては、日本初上陸となるのだそう。

「東京クリスマスマーケット2015」が開催される12月11日(金)~25日(金)の15日間は、会場となる日比谷公園 噴水広場に、この巨大で美しいクリスマスピラミッドがど~んとお目見え。イベントのシンボルとして、本場ドイツの雰囲気を十分に味わわせてくれるという。

ピラミッドの周りには、グリューワインやクリスマススイーツ、欧風のクリスマスオーナメントなどの店舗が約20店舗並び、まさにクリスマス気分満載。東京にいながらにして、ヨーロッパの伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」を体験することができる。

さらに、会場に設置されたステージでは、クリスマスにぴったりの演奏やパフォーマンスが披露され、オーナメントやキャンドル等をつくるワークショップも開催。

お天気の良い日は、散歩がてら、ファミリーや友人同士で遊びにいってみてはいかが?詳しくはコチラ(https://tokyochristmas.net/)へ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP