ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンからデザインをカスタマイズできるスニーカー「ShiftWear」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

E Ink 電子ペーパーディスプレイを活用してスマートフォンからデザインを変更できるスマートなスニーカー「ShiftWear」がクラウドファンディングサイト IndieGoGo で発売されました。ShiftWear の外観は、オーソドックスなスニーカーと言った感じなのですが、アッパー素材の一部に E Ink の電子ペーパーディスプレイを使用しており、アプリで自在にデザインをカスタマイズできるという、Sony の FES Watch にも似た製品です。ShiftWear で再現できるデザインは、ブラシで無造作になぞった形や花柄パターン、メーカーロゴなど実に多彩です。ただ、電子ペーパーディスプレイの特性上、夜の街中や光の少ない場所ではデザインを見ることは難しいでしょう。ウェアラブルデバイスなので、バッテリーも内蔵しており、フル充電で 30 日は持つとされています。また、雨に濡れたり、水たまりに入って故障しないよう 5M 防水に対応しています。ShiftWear の価格は、L1 Classic(ローカット)が $150、M1 Classic(ミッドカット)が $250、H1 Classic(ハイカット)が $350 です。いずれも、2016 年秋に出荷開始を予定しています。Source : IndieGoGo

■関連記事
Google、12月14~16日まで六本木ヒルズに600台のAndroidを使ったクリスマスツリーイルミネーションを展示
僧侶手配サービス「お坊さん便」がAmazonで利用可能に
Android版Twitterの最新ベータ版はChromeカスタムタブをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP